音楽

好きにならずにいられない

みなさんこんばんわ。すっかり肌寒い季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

私は相も変わらずネームの日々ですが、近く妹が結婚するのでその式で使うウェルカムボードを描いたりしてます。

夜更けに日記を書くと普段の3倍ロクな事を書かない事でお馴染みの私ですが、すごく懐かしいものを見つけて嬉しいので勢いあまってご紹介しますよ。

エルヴィス・プレスリーの代表曲のひとつに「Can`t help falling in love」という曲がありますが、かれこれ十数年前、私が高校時代に英語の授業でその曲のカヴァー曲を聴かせてもらい、それがとても印象に残っていたんですが、先ほど某tubeで偶然見つけました。この曲です。ご存知の方いらっしゃいますかね。

本家のプレスリーが歌うと超口説いてる感じがするのですが、小さい男の子が歌うとなんだかすごく途方もない感じがして、同じ歌でもこんなに印象が違うんだなぁと感心した記憶があります。

授業が終わってからその若い女の先生に、とても気に入ったからテープを貸して欲しいと頼んだところ快く貸してくださり、家に帰ってダビングしたものをそれこそ擦り切れるまで繰り返し聴いたので、今でも唯一空で歌える英語の歌になりました。もうお名前すら覚えていませんが、先生素敵な歌を教えてくれてありがとうございました。英語の成績はほとんど赤点続きですいませんでした。

しかし長年男の子が歌っていたと思っていたこの曲、実はハスキーボイスな女性が歌っていたんですね。映画のサントラに使われていたようで、先生はこの映画が好きだったんでしょうか。機会があればそちらも観てみようと思います。

|