« 天国で地獄 | トップページ | 夏の思い出 »

鼻血と将棋

みなさんこんばんわ。厳密に言うと、もうおはようございますですね。

先日知人と池袋で開かれている羽海野チカ先生の展示会に行ってきました。

ご説明するまでもありませんが、とても丁寧で美しいカラーイラストを描かれる先生なので、是非直接作品を拝見して自身の勉強になればという事で行ってきたのですが、今回の日記の本題はその後の話になり、只今非常に冷静さを欠いた状態なので、以下箇条書きにさせていただきます。

☆展示会の内容の素晴らしさに感動「羽海野先生ってスゴイ!漫画も面白そう!」

☆「3月のライオン」を読む。「将棋って面白そう!」

☆簡単なルールと駒の動かし方だけ覚える。「コンピューターと対戦してみよう!」

☆一度も勝てず悔しさのあまり鼻血を出すほど憤怒、悶絶。←いまここ、現在朝の5時です。

書いててちょっと情けなくなりましたが、だいたいこんな感じです。

しかしアレですね。普段ゲーム的なものを全くやらないので、負けるという事がこんなにもはらわたが煮えくり返る程に悔しいものだと思いませんでした。

だいたい日常で訪れる怒りや悔しさなどは、自分にも落ち度や反省点があるので次第に消沈していくものですが、ゲームで負けるというのは自分の実力不足も込みでシンプルにひたすら悔しいです。あまりに悔しいので、こうして日記を書いています。

以前、担当さんから私の尊敬するM先生が「ネームは詰め将棋の感覚と似ている」と仰っていたという事を聞いていたので、もしかしたら将棋が強くなったら同時にネーム力も上がるんじゃないかな・・という下心がなくもなかったのですが、ここまで弱いと私の漫画大丈夫かと心配になります。だけど、集中力をすごく必要とするゲームですね。少しでも気が緩むと、あっという間に負けてしまいます。あと精神力と忍耐力と・・・私に足りないものが全て詰まっている気がする・・

自分は本当にせっかちで幼稚で感情的な人間なので、将棋の素質は全く無いと思いますが、精神修行も兼ねて趣味にできたらいいなぁと・・・だけど・・コンピューター相手にこんなに取り乱すくらいだから、人間と対戦したら殴りかかったり大号泣しそうなので一人で細々と楽しみたいと思います。強くなったら絶対楽しそうなのに!強くなりたい!!

|

« 天国で地獄 | トップページ | 夏の思い出 »

趣味」カテゴリの記事