« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

冬ですね。

どうもおはようございます。すっかり寒くなりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか。風邪などひいておられませんでしょうか。私は寝る時、大抵力尽きて布団もひかずに畳の上にバタリといってしまいますが、結構大丈夫です。

前回の日記で「2巻が出る頃に次の更新を・・」と書いておきながらこんなに遅くなってしまいました。乙女のホゾシタ2巻、とっくに発売中であります!!

今回はなんと「B型H系」のさんりようこ先生と帯に一コマ漫画を描かせていただきました!先にさんり先生が描かれた横に私が描かせていただいたのですが、失敗しないか大変緊張しました。改めて山田を近くで見るとすごくまつげが長くてキラキラしていて、隣りの熊先生の華の無さといったら山の如しという仕上がりになりましたが、大変貴重な体験をさせていただき嬉しかったです。

おまけに先生のブログの方で(私より遥かに先に・・)告知までしていただき本当にありがとうございます!さんり先生の方の日記で書かれていましたが、私の連載が始まる前に一度お手伝いに伺った事がありましてその時初めてお目にかかったのですが、さんり先生は淡々と下ネタを話される素敵な大人の女性でした。お子さんにもご挨拶させてもらったのですが、さんり先生によく似たスラリとした可愛い女の子で、この子もいつか淡々と下ネタを話す素敵な大人の女性になるのかなと思うと胸が熱くなりました。また機会がありましたらお手伝いに伺わせて下さい。どうもありがとうございました!

因みに1巻は森田まさのり先生にコメントを書いていただいたのですが、担当さんにいただいた直筆コメントの紙は一番の宝物にさせていただいてます。森田先生、さんり先生お忙しいところ本当にありがとうございました。

今は不景気で出版業界もいろいろ大変だそうで、担当さんにも「本誌でそこそこ支持を得てもコミックスが売れなきゃアレだよ!生爪剥がなきゃいけないよ!」と苦言を呈されたので、爪を剥がされたらもうペンが握れなくなってしまいますので、このしょぼいブログにてお知らせさせていただきました。

とはいえ私自身あまり単行本を買うという習慣がないので、本誌で読んでくださり更に単行本まで購入してくれる人が少なからずいらっしゃるという事がこの上なくありがたく、本誌は読んでないけど単行本は読んでるという方に至っては、こんな地味な漫画を一体何故!?と問いたくなると同時にやはり感謝の気持ちで一杯です。1巻、2巻をご購入してくださった方、本当にありがとうございました。

毎巻、せめてものお礼の気持ちに、時間の許す限りおまけまんがを描いているのですが、通常の原稿と並行しての作業+私の手の遅さの為毎回しょぼい出来ですいません!来月、また単行本作業があるので次は少しでもお得感を感じていただける様頑張ります。ではまた年末か年始のご挨拶の頃に、それが叶わなければ春頃に。

|

« 2010年10月 | トップページ | 2011年1月 »