« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

夢の中で

Broach_4 ネーム直しが面倒で布団の中でウネウネしてたら、ネーム直しの夢をみました。眠りながらも私は頭の中で

「あぁ!ネームなんてこうして寝ながら直した方がよっぽど効率いいじゃないか!頭いい!」

と、すっかり安心して(夢の中で)ネームが完成するのを待ってからのっそり起きて机に向かいましたが、そんなものは全く出来てなかった。

数時間前の自分に会えるなら、すぐさま布団を引っぺがしその腹を蹴り上げたい。今からやります。

写真は先日お店で見かけた可愛高いブローチです。それにしても高すぎる。7千円て。

昔からこういう工芸品っぽいブローチにフラフラ魅かれるのですが、例外なく高いですね。手作りなので仕方がないのですが。だけどお洒落に付けられる自信もないので、一生買えないと思います。

|

博士の異常な愛情

Jamesu_2 気が付けば好きになってる物は多々あると思いますが、最近私はTVブロスに載っている1Pマンガの「特殊能力アビル」を特に楽しみにしています。

主人公のアビル君が持つ超能力を疑う博士がその能力を検証しようといろいろ画策するあまり、アビル君を意識し出してしまうのですが、その様子が乙女っぽくて可愛らしいのです。

まだ説明のつかない気持ちに戸惑いながらもアビルの為に無意識に奔走している博士にこれからも目が離せません。

とはいえ、ギャグ漫画なので前触れなくお話が切り替わってたりするのでそこもまた気が抜けないところです。

ところで今回、上のイラストをペンタブレットで一から描いてみたんですが、これは大変難しいですね。思うように描けません!だけどイラストや漫画を全てパソコンで制作される方も近頃は少なくないそうなので、ただただ凄いなあ、と思うばかりです。

|

日々是、絶望

Matoizetubou_5

絶望先生のアニメ終わってしまいましたね。ねぎぼうずの朝太郎も終わったし、毎週日曜のお楽しみがなくなって寂しいです。

絶望先生は女の子達がみんな可愛くて大好きなんですが、特に私は和装のストーカー少女まといちゃんが好きです。

彼女は絶望先生が好きでいつも先生の背後にいるのですが、あんまり気付いてもらえなくてかわいそうです。たまにかけてもらえる言葉といえば「いたんですか」などというそっけないもので、普通の女子高生なら挫けてしまいそうですがまといちゃんは非常に情熱的な少女なので目下大恋愛中です。

だけどもう少し積極的にいかないと千里ちゃんやカエレに獲られちゃうよ!頑張れまといちゃん!

と、まぁこんな感じで肩入れしながら観てたので是非4期もやっていただきたいです。

秋からはまたサンレッドも新しく始まるそうなのでとても楽しみです。衛星放送が映る知人の靴の裏を舐めてでも見せてもらおうと思います。

ところでこのイラストを塗ってる途中、8割方できたところでパソコンの画面がいきなり消えてなくなり、今まで塗った工程も消えてなくなりビックリしました。「パソコンはこーゆー事があるからマメに保存しなきゃいけないよ」と知人にあきれられたのですが、そんな大事な事は始めに言ってくれよ、というか前に言われてたんですけど非常に御無体なシステムですね。これは遊びでやってた事だからいいけど、大事な仕事をしてる人がこんな事態になったら困りますね。パソコン難しいです。まぁ、絶望と呼ぶにはあまりに些細な出来事なので別にいいです。

|

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »